たくちゃんの店主日記


昼は酒屋、夜は立呑屋のまつがさき商店。京都では珍しい、ほんまもんの「角打ち」を味わえる酒屋です!
by matsugasaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

★まつがさき商店ラインナップ★

さてさて、本日ご紹介させて頂くお酒は…

栃木県の地酒でございます。

先にふれさせて頂きますが、先日、滋賀県の大手酒販問屋の利き酒会にお邪魔して参りました。広い会場に焼酎ブースと地酒ブースに分かれ、多くの方がお見えになっていました。
そこでふと思ったのが、以前のような焼酎ブームは落ち着いたものの、まだ焼酎の方が人気は高いだろうと思っていた私は、地酒ブースの人の波に少し驚き、かなり喜び!といった感じでした。

そこで今回は、
栃木県 菊の里酒造 蔵元 阿久津 信杜氏
【大那 純米吟醸 那須五百万石】をご紹介いたします。
d0113681_11475019.jpgこのお酒は、食と酒の専門誌dancyu4月号で紹介されており、全国では50数軒の特約店のみの販売で、関西圏、京都ではまつがさき商店のみのお取扱いになります。
ここの蔵元、阿久津杜氏ととは東京農業大学醸造学科時代の学友で、「日本酒の本来の姿は、食中酒にある」を自ら掲げ、料理との相性を一番に考えた最高の食中酒を造り出すべく、日々努力をされています。
この【大那 純米吟醸 那須五百万石】も100%地元栃木の酒米を使用し、スッキリとした味わいの中に、芳醇な香りと美しい表情を印象付けます。まつがさき商店に直接来られる女性ファンにも人気が高く、まだまだ皆さんが口にされる機会は少ないものの、京都でも数軒の飲食店さんにはおいて頂いており、好評とのお声を頂戴しております。

まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。お気軽にお立ち寄り下さい。
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

# by matsugasaki | 2007-04-16 12:19 | 店主日記

★まつがさき商店ラインナップ★

今日は焼酎をご紹介いたします。


鹿児島県 霧島町蒸留所

   『明るい農村』
この銘柄は、最近人気急上昇中で、飲食店さんなどにも人気が高く、

芋焼酎の中でも比較的呑み易いライトなタイプで、
女性ファンも多いのは頷けます。

芋焼酎独特の臭みはあまり感じられず、しいていえば少し甘味が後味に残るが、
その甘味もまた格別で、味わうほどに広がる旨さがある。
d0113681_1944242.jpg




なお、まつがさき商店は通年保証できない銘柄(限定品は除く)は一切取り扱いをいたしません。
[PR]

# by matsugasaki | 2007-04-14 19:44 | 店主日記

新聞紙で…

めんどくさくて、しかもあまり意味がないから、
ほとんどの酒屋さんはしない事をあえてしています。

うちの地酒は、納品時にすべて『新聞紙』で包みます。

冷蔵庫屋さんにも…
同業の酒屋さんにも…
「必要ある?」と言われましたが…

なんか、私の気持ちが落ち着かなくて…

地酒はすべて『新聞紙』で光をシャットアウトしています。

やっぱり…
知ってる人間(大学の同級生)が丹精込めて造ったお酒ですから、
私も精一杯の愛情をもって取扱わないと失礼かな…と。

要は気持ちの問題ですけど…。
d0113681_19103254.jpg


※注意  新聞紙が巻いていないボトルは試飲用です。
[PR]

# by matsugasaki | 2007-04-12 16:07 | 店主日記

今宵、ラストのお花見に…

d0113681_164734100.jpg
まいどおおきに~
【まつがさき商店】です!

京都も今週が桜お花見のピークですね~

そこで、お花見ラストを締めくくる、ぴったりのお酒をご紹介いたします。

その名も…
  『天吹 吟乃紅衣』
赤く淡い日本酒で、この時期にもってこいの逸品です!

-美味しい楽しみ方-
まず、お気に入りのグラスをご用意下さい。そのグラスに『天吹 吟乃紅衣』を注ぎます。
そして氷を浮かべます…。

花のような芳しい香りがグラスいっぱいに広がります!一度、お試し下さい。

今宵、ラストのお花見に最高の演出を…
[PR]

# by matsugasaki | 2007-04-11 16:53 | 店主日記

おおきに「まつがさき商店」です

はじめまして「まつがさき商店」の北川琢也です・

当店は創業昭和20年の松ヶ崎食料販売所(初代 北川助三)からはじまりました。

そして有限会社北川米穀店(二代目 北川憲一)へと名称を変更。

2007年4月から、より地元地域の皆さん愛されるよう「まつがさき商店」(三代目 北川琢也)となりました。

これから、私の酒へのこだわり、少しずつですが書かせていただきます。
よろしくお願いいたします。
d0113681_1293372.jpg

[PR]

# by matsugasaki | 2007-04-09 11:57 | 店主日記