たくちゃんの店主日記


昼は酒屋、夜は立呑屋のまつがさき商店。京都では珍しい、ほんまもんの「角打ち」を味わえる酒屋です!
by matsugasaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


☆まつがさき商店ラインナップ☆

さぁ~ゴールデンウィークがスタートしましたね!

毎年なら、
カレンダー通りにお休みをいただくのですが…

今年は、お昼くらいからぼちぼち開けて、夕方には軒に椅子を並べて、
試飲会なんてしようかなと思っています。
ぜひ、お立ち寄り下さい。

さてさて、そんなお昼から呑むなら…
やっぱり冷や酒ですね!

と、言うことで、今日ご紹介するのは…

【天吹 無濾過生 美山錦】
d0113681_12145755.jpg天吹無濾過生シリーズの中で、特徴豊かな酒米『美山錦』を使用。独特のキレと豊かな味わいは、普通、この値段では買えないでしょう。さらに瓶内熟成を施し、これから約1年寝かす事で、また違った味わいを醸すようになる、非常に楽しみな逸品です。

昼の最中に、冷やして呑む【天吹 無濾過生 美山錦】は、またいつもと違った休日を演出してくれるでしょう。





まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-28 12:25 | 店主日記

☆まつがさき商店ラインナップ☆

今日の京都は快晴です!

この連休、京都へ来られる方も多いでしょうね。

まつがさき商店は、連休中ぼちぼち営業します。
夕方からは試飲会を兼ねて、お一人1000円で、
色々なお酒を楽しんで戴こうと思っています!

予約とかはありませんが、お電話頂けると確実です。


さてさて、本日の逸品は…

宮崎県 小玉醸造 【杜氏潤平】


言わずと知れた、希少価値の高い焼酎です。元々、石数が少ない為、入手困難とされていますが、まつがさき商店では、年間通して取り扱いをさせて頂きます。
この蔵元の杜氏 金丸潤平氏とは、東京農業大学醸造学科で一緒になり、現在まで親交を深めさせて頂いてます。実に研究熱心で、その性格はお酒にも充分表れています。

まずは、おためし下さい!その完成度の高さに驚きます。

まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-26 14:28 | 店主日記

☆まつがさき商店ラインナップ☆

まだまだまつがさき商店では、皆さんにご紹介したい商品がたくさんあり過ぎて困ってます…

と、言うことで本日は…

芋焼酎をご紹介いたします!

鹿児島県 萬世酒造
【燃島】
d0113681_13144759.jpgこの蔵は昔ながらの「どんぶり仕込み」製法を用い、酸味が通常の焼酎の3~4倍と強く、料理の味を損なわない味わい深い焼酎が魅力です!
お湯割り、水割り、ロックとすべてに相性良く、加えて、料理の味を損なわないのが魅力なのか、京都の老舗料亭様も新しく取り扱いを検討されるほど、注目を戴いております。

料亭様曰く、
「いくら旨いお酒でも、料理の味に勝ってしまうとなかなか扱えないが、この燃島は、料理の味を損なわないどころか、料理を引き立ててくれる。」
プロの目が見極めた逸品です!ぜひお試し下さい。


まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-23 13:19 | 店主日記

☆まつがさき商店ラインナップ☆

週末ですね~

まつがさき商店はバリバリ営業中です~

さて、本日ご紹介いたしますお酒は…

地酒!
しかも最年少杜氏が醸す逸品です!

栃木県 井上清吉商店
【澤姫 純米吟醸 ひとごこち】
d0113681_15223630.jpg

ここ井上清吉商店さんは、数年前に杜氏は倒られ、急遽、後継者の井上裕史氏が、杜氏として蔵を仕切ることとなりました。そこから彼は杜氏としての頭角をあらわし、メキメキと力をつけ、最年少杜氏の資格を取得いたしました。
澤姫の特徴は、スッキリとした味わいの中に、吟醸香をしっかりともち、芳醇な飲み口が特徴です。どのシーンにも重宝される味わい深い地酒です。




まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-21 15:26 | 店主日記

最新入荷情報☆まつがさき商店ラインナップ☆

d0113681_16581527.jpg
皆さん、お待たせ致しました。

やっと入荷致しました。


『明るい農村 赤芋ハツダレ 44度』 300ml
定価販売 2500円(税込)


入荷数 24本

早いもの勝ちですよ!!!



店主より
基本的にセット販売は致しませんが、明らかな転売目的の方は御遠慮願います。
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-20 17:08 | 店主日記

☆まつがさき商店ラインナップ☆

まいど、おおきに~
まつがさき商店です!

さてさて、本日は、、、

焼酎、それもガツン系芋焼酎のご紹介です!

昨今…
芋焼酎は呑み易い!と言うのが定番になってきましたが、
なんのなんの、まだまだガツン系の芋焼酎も頑張っています!

鹿児島県 神酒造 
【千鶴】

d0113681_14182073.jpgここ神酒造は、明治5年創業の老舗蔵元で、神酒造の後継者で、現在は専務 神孝輔氏が指揮をとる。彼とは東京農業大学醸造学科の学友で、真面目な性格が印象的な人物でした。
その性格通り、造る焼酎は完成されたものばかりで、特にこの蔵を代表する【千鶴】は昔から地元でのファンが圧倒的に多い名品です。
芋本来の甘味を充分に残し、かつ濃厚な芋臭さが特徴。熱狂的な【千鶴】ファンが多いのも納得できます。
『最近の芋焼酎は呑み易いな~』と少し物足りなさを感じてるあなた、一度試してみる価値はありますよ!


まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい。
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-18 15:16 | 店主日記

★まつがさき商店ラインナップ★

まいど、お~きにぃ!
まつがさき商店でございます!

さて今日は…

みんな大好き!
芋焼酎のご紹介です。

鹿児島県 軸屋酒造
【紫尾の露 甕仕込み】
d0113681_11502065.jpg鹿児島県は言わずと知れた芋焼酎のメッカ。その中でもここ軸屋酒造は、
と東京農業大学醸造学科の学友であった、若き女性杜氏 軸屋麻衣子氏が社長であるお父さんと一緒に蔵を引っ張っています。
特徴は、独特の芋臭さよりも芳醇な芋の甘味が充分に味わえる、芋焼酎初心者でも、女性の方でも、非常に呑み易い仕上がりです。特にお湯割りが格別で、ヤミツキになる旨さです。

2月に蔵へお邪魔させて頂いた時には、麻衣子さんは不在でしたが、社長以下、皆さんには大変お世話になりました。


まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。
お気軽にお立ち寄り下さい
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-17 12:05 | 店主日記

★まつがさき商店ラインナップ★

さてさて、本日ご紹介させて頂くお酒は…

栃木県の地酒でございます。

先にふれさせて頂きますが、先日、滋賀県の大手酒販問屋の利き酒会にお邪魔して参りました。広い会場に焼酎ブースと地酒ブースに分かれ、多くの方がお見えになっていました。
そこでふと思ったのが、以前のような焼酎ブームは落ち着いたものの、まだ焼酎の方が人気は高いだろうと思っていた私は、地酒ブースの人の波に少し驚き、かなり喜び!といった感じでした。

そこで今回は、
栃木県 菊の里酒造 蔵元 阿久津 信杜氏
【大那 純米吟醸 那須五百万石】をご紹介いたします。
d0113681_11475019.jpgこのお酒は、食と酒の専門誌dancyu4月号で紹介されており、全国では50数軒の特約店のみの販売で、関西圏、京都ではまつがさき商店のみのお取扱いになります。
ここの蔵元、阿久津杜氏ととは東京農業大学醸造学科時代の学友で、「日本酒の本来の姿は、食中酒にある」を自ら掲げ、料理との相性を一番に考えた最高の食中酒を造り出すべく、日々努力をされています。
この【大那 純米吟醸 那須五百万石】も100%地元栃木の酒米を使用し、スッキリとした味わいの中に、芳醇な香りと美しい表情を印象付けます。まつがさき商店に直接来られる女性ファンにも人気が高く、まだまだ皆さんが口にされる機会は少ないものの、京都でも数軒の飲食店さんにはおいて頂いており、好評とのお声を頂戴しております。

まつがさき商店では、ご来店頂いたお客様には、全種類試飲して頂けるようにご用意しております。お気軽にお立ち寄り下さい。
地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車1番出口より徒歩2分 ←お電話下さい、ご案内いたします。 
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-16 12:19 | 店主日記

★まつがさき商店ラインナップ★

今日は焼酎をご紹介いたします。


鹿児島県 霧島町蒸留所

   『明るい農村』
この銘柄は、最近人気急上昇中で、飲食店さんなどにも人気が高く、

芋焼酎の中でも比較的呑み易いライトなタイプで、
女性ファンも多いのは頷けます。

芋焼酎独特の臭みはあまり感じられず、しいていえば少し甘味が後味に残るが、
その甘味もまた格別で、味わうほどに広がる旨さがある。
d0113681_1944242.jpg




なお、まつがさき商店は通年保証できない銘柄(限定品は除く)は一切取り扱いをいたしません。
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-14 19:44 | 店主日記

新聞紙で…

めんどくさくて、しかもあまり意味がないから、
ほとんどの酒屋さんはしない事をあえてしています。

うちの地酒は、納品時にすべて『新聞紙』で包みます。

冷蔵庫屋さんにも…
同業の酒屋さんにも…
「必要ある?」と言われましたが…

なんか、私の気持ちが落ち着かなくて…

地酒はすべて『新聞紙』で光をシャットアウトしています。

やっぱり…
知ってる人間(大学の同級生)が丹精込めて造ったお酒ですから、
私も精一杯の愛情をもって取扱わないと失礼かな…と。

要は気持ちの問題ですけど…。
d0113681_19103254.jpg


※注意  新聞紙が巻いていないボトルは試飲用です。
[PR]

by matsugasaki | 2007-04-12 16:07 | 店主日記